マイページ

[wp-members page=”members-area”]
わからないこと、心配なことはリハプランで解決!

リハプランというクラウドサービスを知っていますか?

リハプランは、デイサービスのために開発が進められている機能訓練支援ツールで、個別機能訓練加算(Ⅰ)や(Ⅱ)、運動器機能向上加算などのわかりにくい算定要件を非常にわかりやすくシステム化しているクラウドサービスです。初めて個別機能訓練加算を算定する施設や、看護職員の方が機能訓練指導員を兼務で算定するケースまで、いろいろな体制で導入が進んでいるそうです。

リハプランは、計画書が数分で作れるという機能がありすごいのですが、簡単過ぎても実地指導で指摘されたら元も子もないですよね。しかし、リハプランを活用すると、実地指導で指摘されることが多い加算(Ⅰ)と加算(Ⅱ)の目標やプログラムの違いや、計画書作成のミスなどを自動で防ぎ、たくさんの事業所や自治体から情報収集して導き出しているという強力なサポート体制が本当にすごいのです。

いろいろな事業所で使っている介護請求ソフトなどは、ソフトの使い方や質問したことに答えてくれたりはしますが、電話が繋がりにくかったり、「そのようなことはできません」とキッパリ言われてしまったりで、本当に自分がやりたいことや目的が叶えられないでうずうずしてしうこともあります。

リハプランのサポートで驚いたのは、「調子はどうでしょうか?心配なことや困っていることはないですか?」とサポート側から電話をくれたのです。正直、初めての個別機能訓練加算の業務などだと、困ってるのか困ってないのかもわからないくらい右往左往するケースも多いのですが、問題や手順を整理してくれて、何から着手して、どれくらいの期間で進めていくかなどもデイサービス側の都合も聞いてくれながら整理してくれるのです。請求ソフトなどと比べると料金は最初は少し高くかもしれませんが、残業はなくなりますし、実地指導の心配も減り、ご利用者にもリハプランで出せるいろいろな資料でお伝えでき、なんだかパワーアップした気持ちになります。実際、ご利用者様も元気になったり、お家で生活しているという姿を想像して支援ができるようになったり、いろいろな視点が増えました。

こちらからリハプランを見て見てください。お願いすれば実際の画面を見せて説明もしてもらえるので、どんな感じか確かめて見てください!自動で計画書ができていくところとか、ちょっと興奮しますよ!