通所介護の認知症加算 60単位の算定要件

スポンサーリンク

通所介護(デイサービス)の認知症加算 60単位概要

別に厚生労働大臣が定める基準に適合しているもの として知事に届け出た通所介護事業所において、別に 厚生労働大臣が定める利用者に対して通所介護を行っ た場合は、認知症加算として、1日につき60単位を 所定単位数に加算できる。

スポンサーリンク

厚生労働大臣が定める基準

  1. 指定居宅サービス等基準第93条第1項第2号又は第3号に規定する看護職員又は介護職員の員数に加え、看護職員又は介護職員を常勤換算方法(指定居宅サービス等基準第2条第7号に規定する常勤換算方法をいう。)で2以上確保していること。
  2. 通所介護事業所における前年度又は算定日が属する月の前3月間の利用者の総数のうち、日常生活に支障を来すおそれのある症状又は行動が認められることから介護を必要とする認知症の者の占める割合が100分の20以上であること。
  3. 通所介護を行う時間帯を通じて、専ら当該通所介護の提供に当たる認知症介護の指導に係る専門的な研修、認知症介護に係る専門的な研修、認知症介護に係る実践的な研修等を修了した者を1名以上配置していること。
スポンサーリンク

厚生労働大臣が定める利用者

日常生活に支障を来すおそれのある症状又は行動が認められることから介護を必要とする認知症の者

 

認知症加算の根拠資料

  • 平12厚告19 別表6
  • 平12老企36 第二の7(10)
  • 平成27年度介 護報酬改定に 関するQ&A(平 成27年4月1 日)
facebookグループで情報交換しましょう
機能訓練指導員ネットワークのFacebookページ

機能訓練指導員ネットワークでは、機能訓練指導員に役立つ情報を掲載しているだけでなく、機能訓練に携わっている人で情報交換をできる場を作りました。

法人や会社の方針という枠組みの中では、なかなか自分の思いや考え、自分の仕事の成果についてモヤモヤしてしまうことも多いと思います。

業務の疑問、苦労していること、アイデア、個別のケース、悩みなど、事業所の枠を越えて考えましょう!

お気軽にfacebookグループにご参加ください!

機能訓練指導に関わる方、フォローして情報交換しましょ!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

機能訓練指導員の好条件の求人の探し方

介護での機能訓練の需要はとても高く、機能訓練指導員の募集・求人は各地域でみられます。 機能訓練指導員として転職を行う時に、求人が多く、条件交渉が比較的できる求人転職サイトを紹介します。

メドフィット

「メドフィット」は、医療・介護専門の求人情報を無料でご提供するサイトです。他社の情報まで完全に抑えているという印象を持つくらい求人数が多いです。 インディードなど、いろいろな機能訓練指導員の求人を見つくしてから登録しましたが、登録すると情報メールが何度かきて、まだ見たことない求人情報もたくさんありました。 以下のバナーは介護職のバナーですが、サイトに行くと機能訓練指導員の求人もしっかりあります。

クリックジョブ介護

クリックジョブ介護は、国内最大級の介護職専門の人材紹介サービスです。機能訓練指導員は基本的に介護分野なので、介護専門サイトの方が情報的に特化している傾向があります。 職場の雰囲気や実情など、求人サイトには掲載されない情報も多数あり、面接の前に専任のコンサルタントさんを通して聴いてもらうこともできます。

クリックジョブ介護

マイナビコメディカル 医療介護のお仕事

マイナビは、学生のための就職情報サイトや、マイナビバイトなど、人材のマッチングをする企業の中でも最も知名度と情報量を持った企業です。その中で、マイナビコメディカルは医療介護に特化して人材の紹介を行っています。